ダイアリー

2018 年 4 月 26 日 のアーカイブ

開幕戦を終え

 

怒涛のテストスケジュールを経て両カテゴリーの開幕戦がまずは終わりました。

結果はGT岡山が2位、SF鈴鹿がポールトゥーウィンと幸先の良いスタートを切ることができました。

 

1DX21933

GTはパートナーのJBと初レースでしたが、
二人で力を合わせてチームと共にいいレースが出来たと思います。
想定よりも路気温が低くスタートを担当したJBにとってはものすごく難しいコンディションだったと思いますが、
しっかりと後半スティントの僕に繋いでくれました。

それからレースの展開を見てタイヤ無交換作戦を敢行しましたが、うまく行きましたね!
勝つことはできませんでしたがチーム全員でベストを尽くせたレースでした。
その後に行われたGTAの鈴鹿合同テストでもいいタイムをマーク出来ていますし今後が非常に楽しみです。

 

1DX_2809のコピー

それからSF開幕戦となった鈴鹿ですが、こちらはシーズンオフのテストから絶対的な手応えがなかったので
鈴鹿に対してはやや不安でしたがエンジニアの阿部さんとメカさん達が素晴らしい車を用意してくれました。
富士テストではクラッシュもしてしまいチームの皆さんに迷惑をかけてしまいましたが
鈴鹿に向けて完璧に車を仕上げ直してくれました。

難しい週末でしたがこちらもチーム一丸となって戦いベストを尽くし最良な結果を得ることが出来ました。

開幕戦を終えて改めて「チーム」の大切さを感じました。
一人では絶対に戦うことが出来ないこのスポーツ。チームスタッフとエンジニア、それからメカニックの皆さんの
力があって僕たちは輝くことが出来ます。

これからもレースが続くので気を緩めることなく頑張り続けて行きたいと思います。

みなさん、たくさんの応援をありがとうございました!
またこれからも応援宜しくお願いします!

 

最後になりましたが、チームルマンのエンジニアさんである山田健二さんが亡くなられたというニュースを知り
とても残念でなりません。
同じサーキットで戦う関係者の一人としてこのニュースは残念ですし、チーム関係者、担当していたドライバーの気持ち、
それからご家族のお気持ちを考えると本当に胸が痛みます。

山田さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

2018 年 4 月 26 日