ダイアリー

SF 最終戦

 

スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿が終わって帰宅しました。

まず、レース2でのクラッシュでリタイアとなってしまいましたが、
体の方は全く問題ありません。
ご心配をおかけした皆さん、すみませんでした。

クラッシュは単独で、完全に自分のミスです。

 

週末を通して良いところなく終わってしまい、
期待してくださったファンの皆さんには本当に申し訳ない気持ちしかありません。
また、チームの皆さんに対しても最後車も壊してしまい、結果も残すことができず
ただただ反省の念しかありません。
得意の鈴鹿だからこそ僕も自信をもって鈴鹿に入ったのに
結果思うように走ることができませんでした。
いつものレース以上に『なぜ?』と疑問が残ることばかりで、
あっという間に時間が過ぎ去ってしまった感じです。

 

レースはいつも良い時ばかりではないのは重々承知していますが、
特に今年は悪い時に立て直す力、そこから這い上がる力がなく終わってしまったことにも
情けなく、自分自身にショックを受けました。
でもそれが今の実力だし、それをしっかりと受け止めなければ
それこそこの先はないなと思っています。

レースの内容が内容だっただけに明るくダイアリーを書くことはできないし、
偽りの気持ちをここに書き記しても逆に前向きにはなれないので・・・すみません。

 

それでもまだ今年が終わったわけではなく、
僕にはGTの最終戦が残っているのでここでくよくよなんかしていられませんね。

開幕戦での勝利以降、なかなかいいレースが出来なかったですが
それでも毎戦応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
レース後も励ましのコメントや、「来年も頑張ってくださいね」の言葉を
たくさんの方にかけてもらいとても心が救われました。

 

 

dpp07e00a1e0b2811-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

自分が自分らしくいられるよう、もっと強くなってまた戻ってきたいと思いますので
これからも変わらぬ応援を宜しくお願いします!!

皆さん、応援ありがとうございました!

 

最後に、国本選手チャンピオンおめでとう!

2016 年 10 月 31 日

コメント / トラックバック 21 件

  1. ゆうきママ より:

    SF最終戦&SF2016シーズンお疲れ様でした☆

    尚貴くんのファンになり、1年が経ちました。

    初めてのレース観戦で、もてぎへも応援に行けて、
    尚貴くんの「最後まで諦めない走り」を目の前で見ることが出来、感動しました!!!

    最終戦のクラッシュニュース、とてもびっくりしましたが、ケガがなくて安心しました。

    これからも、家族で応援しています☆

    SGT最終戦も頑張って下さいね。

    Forza!尚貴くん☆

  2. かずき&こうだい 父 より:

    更新 ありがとうございます!

    ブログをチェックする余裕のない日々でしたが…

    やはり尚貴選手の言葉に勇気をもらえます!

    家族で応援しています!!!!!

  3. arai より:

    山本尚貴選手を応援して早5年になりました
    これからもスーパーgtスーパーフォーミュラ
    頑張ってください
    来年も山本尚貴選手を応援します。
    茂木頑張って下さいよ

  4. サスケママ より:

    尚貴選手、こんばんは☆

    SF最終戦、お疲れさまでした。
    今年最後の走りを見たくて、2日間鈴鹿サーキットに行きました。
    思うようにいかない厳しいレース…
    目の前でのクラッシュに驚いて、舞い上がった白煙は私の席まで…
    尚貴選手が自力でマシンから降りてくるまでの時間が長く感じました(TT)
    ホントに怪我がなくて安心しました。
    でもセレモニーでは終始うつむいたままだったので、見ている私のほうが泣きそうでした。

    気持ちは引きずっていても仕方がないので、前を向いて次のシーズンを迎えましょう!
    チーム無限はきっと尚貴選手のために速いマシンを準備してくれるから!
    GTの最終戦もテレビの前から応援しています。

    土曜日のトークショー、面白かったですヨ。
    奥さまの誕生日はちゃんとお祝いできましたか?

  5. かわかみ きひろ より:

    山本選手 おつかれさまでした。

    レース2びっくりしましたが、げががなくてよかったです。

    もてぎには、応援に行くのでがんばってください。

    山本選手に会えるのが楽しみです。

    いつも、応援しています。

  6. はる より:

    最終戦お疲れ様でした。
    辛い結果でしたが、怪我なくすんで安心しました。
    また、来シーズンを、楽しみにしています。

    SGT最終戦は、良い結果になりますように❗
    TV観戦ですが、応援しています。
    頑張ってください❗

  7. Kumi より:

    SFの一年間、お疲れ様でした。
    シーズンセンドセレモニーはも深々と帽子を被っていましたね。

    第2レース、モニターに映し出されたときは、とてもドキッとしましたが
    体が無事で本当に、本当によかったです。

    結果としては残念でしたら、その分、次優勝したときには喜び倍増です。
    来シーズンも応援させてくださいね。

    SGT最終戦
    二日続きの決勝レースですが良い流れ終えることができますように。
    TVからですが応援しています。

  8. むらまさ より:

    来シーズン、来シーズン、もう完全にそれしかありません。
    勿論、S-GT最終戦もてぎがありますが、それは今シーズン最後の楽しみです。
    私はもう完全に気持ちを切り換えています。
    来シーズンのSF開幕戦鈴鹿のホテルを今予約しました。
    来年の4月15日、16日、栃木、福岡の尚貴ファンと一緒に鈴鹿で応援開始するのが楽しみだ!
    65歳の私にこのようなワクワク感を与えて下さる尚貴さんに感謝!
     

  9. 京都のストリーム より:

    SF最終戦、お疲れ様でした。

    メインストレートで観戦してました。

    最終コーナーでのクラッシュは衝撃が走りました。

    怪我がなくてなによりです。

    エースの意地を見たかったんですけど

    現実厳しい幕切れになりましたね。

    しかし、GT最終戦茂木が残ってますね。

    現地には行けませんが最後

    いい形で締めくくれるよう

    頑張って下さい。

  10. ne-san より:

    SF最終戦お疲れさまでした。
    怪我がないようでホッとしております。
    レース直後で、肉体的にも精神的にも疲れているでしょうに、ダイアリーを更新して下さってありがとうございました。

    何を言っても慰めにも励ましにもならないかもしれませんが、山本選手が諦めない限り私たちはずっと応援し続けますよ!

    ひとまず体をゆっくり休めて、GT最終戦に備えてください。

    直接言葉にはされてないですが、ダイアリーからは来シーズンへ向けての静かな闘志みたいなものを感じましたよ。その想いは必ず山本選手を押し上げてくれると思います!

    改めて、お疲れさまでした。

  11. MASATO より:

    SF2016シーズンお疲れ様でした。

    まずは身体が無事で何よりです。中継では砂煙で状況がわかりませんでしたが改めて安堵しました。

    今シーズンは最初タイトルに近づいていましたがこういう年もあると思います。

    他チームも乱高下はありましたが、やはり2台体制のチームはデータ力含めて中盤戦から総合力が上がってきたように見受けられ、山本さんは厳しいなか必死に1台で食らい付いていたように感じました。

    そう考えると、皆が新しい同環境で初レースという開幕戦での勝利は、やはり山本さんが「一番速い」というのは間違いないと思います。

    来シーズンのチーム、体制などはこれから詰められると思いますが、まずはより強力な体制にて、本来の速さに自信を持ってタイトル狙って下さい!
    変わらずに家族で応援しています!

  12. 三太郎 より:

    最終戦鈴鹿、本当にお疲れ様でした。(^^)
    色々な葛藤があった1年だったようですね!?(;´д`)

    でも、今日の辛さが明日の幸せを生み出すはずです。

    GTモテギ戦が終わるまで体に気を付けて頑張って下さい!

  13. ムーミン より:

    SF鈴鹿 最終戦、お疲れ様でした!!

    まずは山本さんの体が心配でしたが、ケガないんですね、良かったです!

    山本さんにとっては辛いシーズンになってしまったかもしれません。でも、開幕戦のパーフェクトな勝利は忘れられないレースですし、その後のレースも毎戦かかさず山本さんの走りにたくさんの感動をもらっていました。
    今は前向きな気持ちになるまでには少し時間が必要かもしれませんが、虚飾なく気持ちを表現できる山本さんは本当の強い人だと思います。

    今年は最終戦を現地観戦して(去年は息子が体調を崩してチケットを購入したけどテレビ観戦でした)、これまで以上にレースがまた好きになりました!というか、レースと山本さんにはまっている自分を再確認しました。

    SGTの最終戦もテレビの前からですが、精一杯応援します!(^^)/

    P.S. 全然関係ない事ですが、山本さんのファンになってから、息子と私は『山本』という名字が気になるようになってしまい、テレビの色んな番組を観ては『山本』の名字の人を見つけるのを楽しんでます。著名人に『山本』さんって多いですねぇ♪
    先日、息子が算数の教科書の文章問題に『なおき』さんが出てきたと学校から帰宅するなり報告してきて、笑ってしまいました。算数の文章問題によく出てるらしいですよ、『なおき』さん。(^^)

  14. ゆあ より:

    最終戦お疲れ様でした。
    ケガがなくてよかったです。
    どんなときでも、変わらず応援してますよ。
    来年も頑張って下さいねp(^-^)q

  15. おさるのぷー より:

    SF最終戦お疲れさまでした!決勝は残念ながら現地で応援出来ず、テレビの前で応援していました。
    スピンの後、体は大丈夫なのかなと思っていたので、ここで、状態を聞けて安心しました(^^)
    SF2016年シーズンお疲れさまでした。開幕戦以降は苦しく辛い状況が続いていたシーズンだったと思いますが、いつも諦めない気持ちをもっている山本くんなので、来シーズンこそ!ですね(^^)これからも応援していますp(^-^)q
    気持ちを切り換えて次はGTですね!
    最後まで全力で!!
    応援しています(^-^)/

  16. ひめこ より:

    SF最終戦お疲れ様でした。
    まずはお体が御無事ということを、真っ先にご報告いただき良かったです!
    目の前での出来事に悲鳴を上げてしまい、それからととにかく心配で心配で・・・。

    ダイアリー。
    自分の気持ちを素直に吐き出す場所ですもの。
    ありのままの山本選手を私達ファンは応援しています!

    SGT最終戦。
    伊沢選手、そしてチームの皆さんとともに、最高の締めくくりとなりますように
    テレビの前からたくさんのパワーを送りたいと思います(*^^)v

    最後に私事ですが、鈴鹿2日間の観戦。
    体力に自信がありませんでしたが、無事に観戦することができました。
    これからも病気との闘いは続きますが、生きる活力となりました。
    ありがとうございました!

  17. たか より:

     最終戦お疲れさまでした。開幕戦の勝利を観ていたので僕も、期待していましたが残念です。スーパーフォーミュラの難しさとレベルの高さを感じました。
     ですが、ここで山本選手の今の心境や、これからへの気持ち等を知ることができてよかったです。山本選手の前向きな気持ちと頑張っている姿をみるとファンも精一杯エールを送れます。
     まだGTがあります、茂木2連勝期待してます。頑張って下さい。
     あと、土曜日のバゲット選手とのトークショーおもしろかったです、最高でした。

  18. サワー より:

    おはようございます。
    そして、SF鈴鹿最終戦、お疲れ様でしたm(__)m
    今年最後の現地観戦。
    朝からドキドキな私でした。。。
    最後は何が起きたか分からず、山本さんの身体は大丈夫なのかとても心配していましたが、歩く姿をみてほっと一安心。最後の最後まで分からない。これもレースですね。
    今はゆっくり身体を休めて、GT最終戦に備えてください!!
    最後まで応援しております\(^o^)/
    最後にPWで山本さんのお顔を見れて嬉しかったです⭐
    ありがとうございました⭐

  19. JJ より:

    SF最終戦お疲れさまでした。
    いい時もわるい時も応援しています!!
    ちゃんと這い上がれることを知っているから…
    SGT 最終戦がんばって下さい!

  20. りん より:

    なおきさん、SF最終戦そして2016シーズンお疲れ様でした。まずはお体に問題なしとのこと、本当に安心しました。
    レース後、終始うつむき加減で心配しておりましたが、あのアクシデントの後に、心も体もすぐに元気になれ!と言われてもきっとしんどいですよね。。。
    憂いを帯びたお顔も素敵でしたが、やっぱりなおきさんは笑顔が一番魅力的なので、早く心身ともに元気になってほしいです。
    SGT最終戦は笑顔で終われることを心からの祈っています!
    そして来季に向けて頑張って下さいね!!ずっと応援しています(o^^o)/

  21. SANAPAPA より:

    SFでの1年間、本当におつかれさまでした。

    それよりも、ケガがなかったようで本当によかったです。
    安心しました。テレビの映像からは少し足を痛めていたように
    見受けられたので、心配だったのですが。
    (今年はどうしても鈴鹿に行けず、ファンミーティングにも
    不参加となってしまったので、余計にこのダイアリーまで
    何もわからず、心配でした)

    タイヤの変更やオートポリスのことなど
    多くの状況変化が今年はあった中で、1台体制の無限チームは
    大変だったのだろうと、素人ながら感じていました。

    そんな中での、『無限16号車ドライバー山本尚貴』は
    いつも前を向き、最後まであきらめない走りを見せてくれたと
    思っています。

    私たちが悔しいのは、現地で応援できず、
    山本さんに直接、エールを送れなかったことです。
    山本さんの、最近のサーキットでの気合の入り方が前と違っていて、
    これは本当に強くなっている証拠だなと感じています。
    ダイアリーにもその時の気持ちをぜひ書いてくださいね。

    応援は辞めません。山本尚貴さんを家族みんなが大好きだから~

コメントをどうぞ