ダイアリー

勝ちたかった

 

1DX_2002 のコピー

今回も速さを結果に結び付けることができませんでした。

 

オートポリス、SUGOと勝てそうで勝てない・・・そんなレースが続くと
さすがに現実を素直に受け入れることが難しいですね。

今回も予選まで伊沢選手とうまく組み立てることができフロントローを獲得し、
決勝も途中まで、スタート前に僕が思い描いていた通りの
展開に持ち込むことができていました。

とは言え、SUGOというサーキットの特性、それからコンディションを見ても
何事もなくレースを終えることはないだろうと容易に想像することもできました。

レースが終わると頭の中は、
「僕自身もっとうまく判断して戦えなかったのかな・・・」そればっかり。
チームもミスなく完璧にレースを進めてくれていましたし、誰が悪かった訳でもない。
あのSCの時は動くに動けなかったし、あの判断が最良だと僕もチームもそう判断しました。
でもステアリングを握っていた身としては、
「車の中でもう少し違った見方、考え方ができなかったのかな?」と自問自答してしまいます。

勝ちたかったです。

 

それからルールの話が話題に上がっていますが、
今回優勝したサードがズルをしたわけでもなく
現状のルールの中でしっかりと戦い正しい判断をして勝つべき車が勝った。
それに尽きると思います。

今回は言葉で言うと僕たちは「損」をしてしまった側でしたが、
僕らも過去SCで「得」をしたこともありましたから。

負けは負けです。

 

1DX21413 のコピー

レースというのはそう言った様々な要素をくぐり抜けた先に「勝ち」を掴むことができる、
ということを改めて教わった気がしました。

速くても勝てないというのは、僕にとってもチームにとっても、ホンダにとっても、
そしてファンの皆さんにとっても歯痒さがあると思いますが、
速さがなければレースに勝つことはできないと思うので、
この速さを大切にしながら、勝つための努力をチームのみんなと共に
これからもやっていきたいと思います。

今回もたくさんの応援をありがとうございました!

 

 

 

FullSizeRender

そんなレースの翌日でしたが、予定通りウイダートレーニングラボに行ってきました。
体も気持ちも重くて正直行きたくなかったのですが・・・

いつもであれば軽めのジョグと中島さんのケアというのがいつものルーティーンなんですが
「こんな時だからこそ流れを変えるために追い込みましょう」と。

いつもは優しい中島さんですが、
今日ばかりは心の中で「鬼っ!」って思いました。苦笑

 

でも、もう担当してもらってから5年も見てもらっていると
僕の性格も流れも気持ちも把握してくれているから、あえてそうしてくれたんですよね。

一人だったら正直折れていた月曜日でしたが、こうして支えて鼓舞してくれる人たちが
周りにいるからこそ頑張れます!!

苦しい時にどれだけ頑張ることができるかが本当に大切だと思うから。

辛かったけど最後は笑顔になれました。

 

早く勝ちたいし結果も欲しいけど、
敗戦から今回もたくさんのことを学び、教えてもらいました。

 

 

悔しいけどグッと堪えて、この気持ちをバネにして次に向かいます!!

 

2017 年 7 月 25 日

コメント / トラックバック 11 件

  1. ムーミン より:

    SGT菅生戦、お疲れ様でした!

    昨日のGTプラスは、観ていてとても辛かった。
    でも、もう一度ダイアリーを読み返してこんな気持ちになった自分を反省しました。
    山本さんはもう前を向いているんですもんね!
    次戦も応援します!

  2. おさるのぷー より:

    GT菅生お疲れさまでした。
    SCに翻弄されたレースでしたね。
    悔しさの残るレースでしたが、100号車の速さは本物です!あとは運を味方につけることが出来れば…
    暑い中でのレースが続きますが、体調に気をつけて頑張ってくださいp(^-^)q

  3. ひで より:

    現地で応援していました。本当にScが恨めしかったです…。でも山本選手が仰る通りで今のレギュレーションで運不運があるとしても、それもレースなのかもしれませんね。これからもずっと応援し続けます!

  4. りえ より:

    おつかれさまでした!

    現地で見ていてとても歯がゆかったのですが、それもルールですし、速かったのは確かなので次戦期待しています!頑張って下さい\(^-^)/

  5. SANAPAPA より:

    ルールとは言っても、やっぱり悔しかったですね!
    それでも100号車はじめ、NSXの速さは
    証明できたのではないでしょうか?

    今回もそうですが、こういったことはある意味
    モータースポーツの醍醐味でもありますよね
    だからこそ、応援にも気合が入りますね

    まだまだ暑い中でのレースが続きますので
    すばらしいトレーナーさんとともに
    気力・体力を万全に、がんばってください!!!

  6. ray より:

    山本選手菅生戦お疲れ様でした!序盤大差のマージンをつけていたので今度こそ勝てるのではと思っていましたが、SCなどの不運で勝てなかったことが残念です。でもこういう事を含めてやっぱりGTって最後までなにが起こるか分からないから面白いのだという事も知れました。自分に出来ることは応援しかないので精一杯応援します。そしてもう1度レイブリックで山本さんと伊沢さんのこの二人で勝つとこを見たいです!ずっと応援していますので頑張ってください!

  7. 隣の関西人neo より:

    第4戦お疲れさまでした。
    気持ちの切り替え方、見習わねばならないとおもいました。
    これからも、100号車を応援していきます!

  8. ひめこ より:

    ダイアリー更新ありがとうございます!
    タイトルの「勝ちたかった」を目にして、「勝ちたかったよね(泣)」と声に出してしまいました。
    ドライバーさんお2人、そしてチームの皆さん、支えてくださっている皆々さんの気持ちを思うと・・・
    でもこれが「レース」なんですよね。
    私達ファンもずっと見てきているからこそ、グッと胸にくるものがあります。
    悔しい気持ちをグッと堪えての、次は、きっときっと最高の笑顔になれることをお祈りしています!

  9. りん より:

    なおきさんおはようございます。
    タイトル読んだだけで泣きそうになりました。本当に見ているこちらにとっても悔しい悔しい一戦でした。
    ただ結果は残念でしたが、予選2位からのレース前半トップ独走には胸が踊りました。確実に速さがある!!
    次はきっと大丈夫!!!

    中島トレーナー素敵ですね♪ステキな方々に囲まれているのはなおきさんご本人がこの上なく素敵で魅力的だからだろうなぁと思いました(o^^o)

    夏は連戦で大変だと思いますがお身体を大切にして、次のレースも頑張って下さいね!応援しています!!

  10. MASATO より:

    お疲れ様でした。

    予選、決勝と乗られている間は完璧で素晴らしかったです。あとは運でしたね。こればかりはどうしようもないですね。

    速いからこそ勝てなかったことが残念でたまりませんが、戦略も王道で判断に間違いはなかったと思います。

    でも今のチームで勝つ力は証明され続けているので、必ず近々勝てると思います。

    いつでも山本さんをバックアップしてくれるチーム、スタッフ、ファンが沢山いますので、腐らず頑張って下さいね!

  11. 音穂母 より:

    おはようございます。
    SUGO戦、テレビの前で応援していました。
    レース後の山本選手、伊沢選手、チームの皆さんの気持ちを思うと、なんとも言えない気持ちになりました(T_T)
    勝てそうで勝てない2戦でしたが、次こそは‼️三度目の正直‼️
    お二人の笑顔での表彰台を期待してます(^_^)
    山本選手の頑張りにいつも元気をもらってます。(๑・̑◡・̑๑)

コメントをどうぞ