ダイアリー

最後の鈴鹿1000km

 

身体の方はようやく元に戻ってきました。
レース後点滴を受けて一時は良くなったのですが
それから数日間身体の火照りと激しい頭痛があって少し辛かったです。
でも今はもう大丈夫です!

ご心配をおかけして皆さん、すみませんでした。

 

1DX_4241 のコピー

最後の1000km、結果は3位と優勝することはできませんでした。

僕の反省点は156周目のシケインで1号車をパスする際に
しっかりと止まりきることができなかったことです。
これで手の内を明かしてしまったことで同じ手が使いにくくなってしまいました。
平手選手のブロックも隙がなくてうまく攻略できませんでした。

もちろん他でもチャンスがあれば抜こうと思っていましたし、
通常とは違う走り方もして相手を惑わすこともしていたのですが
自分の得意なところ、平手選手の苦手なところを見極めるとシケインが一番のポイントでした。
それでも一瞬の隙をついて前に出られたものの結局1号車を抜くのに
10周近く時間をかけてしまい、
目の前を走っていた23号車を捉えることができませんでした。

特に最終スティントはトップとの差があったのは分かっていたけど、
本当に勝つつもりで全周プッシュしていたので優勝どころか3位で終わってしまったことが
申し訳なくて。

本当に1000kmで勝つことは難しいなということを、
最後の1000kmでも改めて思い知らされました。

 

何処かのチームがミスなく戦っていれば今回の勝者は変わっていたでしょう。
17号車がバーストしていなければ・・・
23号車がペナルティーを受けていなければ・・・
46号車がクラッシュしていなければ・・・
100号車が1号車をパスするのに時間をかけていなければ・・・

タラレバは各チーム、各ドライバーたくさんあるとは思いますが
その中で勝てる速さとミスなく戦い抜いたのが64号車だったんだと思います。
ホンダの2台に先に勝たれてしまったのは悔しくてたまらないけれど、
64号車はここまで苦しみながら努力し続けてきたからこそ今回勝つことができたんだと思います。

 

1DX_4659

悔しいけど、ホンダと孝亮さんバートが勝ってくれてよかった。
ただ、勝ってからというもの孝亮さんが「憎いくらいにうるさい」ので、
後輩として早く先輩を大人しく出来るように次はやっつけたいです。笑

孝亮さん、バートおめでとうございました!

 

 

それから表彰式の前室ではGTAのドクターとスタッフの皆さん、
ウイダーの中島さん、広崎さん、チームスタッフの皆さんが懸命に処置してくださって
表彰台に立たせてくれました。
そんな皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

気持ちと身体がまるで別人かのようで歯痒かったのですが、
ここまで一緒に伊沢選手と車を作ってきたし、たくさん助けてもらってきたので
最後の1000kmの表彰台をどうしても伊沢選手と登壇したくて。

1DX_4641 のコピー

展開的に我慢のレースになってしまって精神的にも辛いはずなのに
表彰台ではつっていた僕の指と腕をずっとケアしてくれました。
そんなパートナーは他には絶対にいないし、僕が速く走れるのも伊沢選手がいてくれているから。
ドライバーは必ずしも毎戦いい走りができるわけではないし、
その度に繰り返し、もがき苦しみながら這い上がっていかなければいけません。

僕はこれまで何回も伊沢選手に助けてもらいました。

必ず二人で再び勝てるように、チームクニミツとホンダに勝ち星を飾れるように
残り2大会、全力で戦います。

 

最後に、表彰台に上がった際の歓声と拍手、そしてフラッシュの数は
本当に感動しました。
これまでのどの表彰式にもない不思議な感覚になりました。
モータースポーツの素晴らしさ、レーシングドライバーになることができて本当に良かったと
心の底から改めて思えたレース、瞬間となりました。
ファンの皆さん、本当にありがとうございました。

大変だけどこれが最後の1000kmだったのかと思うとやはり寂しいですね。

 

さぁ、余韻に浸り過ぎず次のレースに戦う準備をします!
また皆さん応援宜しくお願いします。

 

2017 年 8 月 31 日

コメント / トラックバック 14 件

  1. arai より:

    山本選手応援します
    頑張って下さい

  2. こはる より:

    鈴鹿1000キロ、お疲れさまでした。ずっと、テレビで見ていました。
    ドキドキ、ワクワク、ゾクゾク…いろいろな感情が出ました。
    表彰式で伊沢選手が、尚貴くんを支えている姿に、涙が出てきました。
    本当によく頑張った!
    私の中では、一番輝いていましたよ。
    伊沢選手と、尚貴くんの2人の走りが大好きです。(*^^*)最後まで、たくさんの感動をありがとう! お疲れさまでした。
    また、優しい笑顔を見せてくださいね~!

  3. ムーミン より:

    鈴鹿1,000km、お疲れ様でした!

    体調が回復して良かったです。
    今回のレースはたくさんの感動をもらいました。
    もう何度も何度も感動を思い出してしまうほど心に刻まれた山本さんの走りでした。一生忘れることのない最後の鈴鹿1,000kmになりました。
    感動をありがとう!!

    SFのPRで熊本でイベントやTVに出演されたんですね。
    お疲れ様でした!
    石浦さんのブログに、シュミレーション対決の事が書いてありましたが、石浦さんは相当悔しがってましたね。

    次のレースまで忙しい日々を送られてることと思いますが、朝夕と日中の温度差も大きくなってきたので、体調を崩さないようご自愛下さいね。
    残りのレースも応援します!

  4. MASATO より:

    鈴鹿お疲れ様でした。

    まずは体調戻られて本当によかったです。
    そのような状態であそこまでのバトルされていたて本当に驚きました。

    今回の速さ神懸かっていました!!
    このオーバーテイクショーと最後の3番手奪取の瞬間鳥肌が立ちました。
    鈴鹿のGTレース史に残る名シーンだったと思います。

    優勝でなくとも、レースの神髄を見させていただき、また伊沢さんとの支え合いも感動しました。

    優勝するチャンスはまだあと2レースありますし期待しています!!
    お疲れ様でした。

  5. おさるのぷー より:

    鈴鹿1000㎞お疲れさまでした!
    体調も少し時間がかかったようですが回復したようで安心しました。
    最後まで走りきったからこその3位ですね。
    いろんな場所で観ていましたが、最後の数十周は最終コーナーで観ていたので1号車とのバトルを毎周ドキドキしながら観ていました!
    残りのレース、表彰台の真ん中に立てるように、応援しています(^^)頑張ってくださいp(^-^)q

  6. Car-Zoo より:

    尚貴選手お疲れさまでした!
    TVで応援観戦しておりましたが最終スティントは本当に感動しました!!
    鬼気迫る走りで凄い!と思いましたしタイヤ大丈夫か?とハラハラしつつ見入っていました。
    体調のこと大変心配しておりましたが少しずつ快くなられているとのことで良かったです。
    先ずは体調リカバリーを慎重に入念にして頂けたらと思います。
    またS2000DrivingForumでご一緒出来たら良いなぁなんて思っております♪
    GT、SFとも終盤戦を迎えますが素晴らしい結果が出ることを祈っております。
    心から応援しております!!

  7. サワー より:

    こんにちは!
    そして、お疲れ様でしたm(__)m
    鈴鹿1000㎞ラスト、今までで一番面白いレースを観ることが出来たと思いました。
    優勝が出来なかったことは悔しいとは思いますが、私は優勝以上のものを観せていただいたと思っています。
    レース後に、山本さんが脱水症状の極限状態の中、車を走らせていたのを知り、やはりプロのドライバーは凄いなと改めて思いました。

    そして何よりも表彰台に伊沢さんと山本さん、二人並び喜びを分かち合っている姿が嬉しくて嬉しくて(;_;)
    感動をありがとうございました(^^)
    次のレースも応援しています!!
    まだまだ暑いので、無理はしないでくださいね⭐

  8. 隣の関西人neo より:

    激闘の1000km、お疲れさまでした。
    そして、表彰台おめでとうございます。
    初めてテレビで観戦させていただきましたが、いろんな意味で「熱い」レースを拝見できて、とても感動しました。
    次戦も、熱いレースになるかと思いますが、100号車を応援していきます!
    体調に気をつけて、がんばって下さい!

  9. Wataru より:

    山本さん、こんにちは。鈴鹿1000kmお疲れ様でした。もう体の方は大丈夫ですか?レース後、脱水症状に陥っていたと聞いたときはビックリしました。体調不良を微塵も感じさせないくらいの激走だったので。

    現地で家族と応援していたのですが、山本さんの走り、素晴らしかったです。TV観戦でも興奮したでしょうが、山本さんのあの走りを観れて、この興奮と感動があるからこそ改めてサーキットでモータースポーツを観戦するのは素晴らしいと、心から思えました。レース後半は、チェッカーまで自分もテンション上がりっぱなしで、ずっとドキドキしていました。

    Hondaファンとしては、NSX-GTが二連勝できたのは嬉しいですが、Honda陣営の中でも特に贔屓にしてるTEAM KUNIMITSUが勝てていないのはかなり悔しいです。速さはこれまで存分に見せてくれているのに…。次のタイこそは、「鉄板コンビ」の100号車の番ですね!

    山本さんのブログを読ませてもらって、改めて山本さんは伊沢選手を本当に信頼しているんだなぁと感じさせられました。山本さんのあの走りも、伊沢選手の存在あってこそなんですね。最後の鈴鹿1000kmで、お二人が表彰台に立つ姿を見れてよかったです。

    レース後は、Hondaファンの1人として、またHonda車オーナーの1人として、誇らしい気持ちで帰路につくことができました。

    まだまだシリーズタイトルも射程圏内だと思います!次戦も頑張って下さい!

  10. ひめこ より:

    レースを終えた100号車が私の目の前に止まりました。
    なかなか山本選手が降りてこない・・・もしかして!脱水?!
    ドアが開き、姿を見た瞬間、それは確信に変わり、心配で心配で・・・

    直後のインタビューは本当に大変だったことと思います。
    それからたくさんの方と抱き合う姿、私の目に焼き付いています。

    おそらく表彰台にはいらっしゃれないだろうと思っていたので、
    登壇された時には、私の涙腺はもう崩壊してしまいました。

    最後の鈴鹿1000km、現地観戦できたことを本当に嬉しく思います。
    山本選手の気迫が、その1周1周どんどん増していくのを肌で感じました。

    最後になりましたが、体調が戻られて安心しました。
    多くのモータースポーツファンに感動をありがとうございました!
    これからも、応援の手綱は緩めませんよっ(*^^)v

    追伸、このダイアリーを読んで、またまた涙腺崩壊中です(笑)

  11. 京都のストリーム より:

    こんばんわ。

    鈴鹿1000kmお疲れ様でした。

    平手選手とのバトル

    エースのプライドを感じました。

    優勝はナカジマレーシングに持っていかれましたが

    ホンダとしては

    今月  GT  富士

    SF  茂木

    今回の鈴鹿1000km

    3連勝達成

    かなりいい流れで来ている感がありますね。

    来月はSF

    オートポリス と  菅生

    がありますね。

    エースのプライドをSFでも

    発揮してください。

    期待しています。

  12. たか より:

    鈴鹿1000kmお疲れ様でした。
    僕も現地で応援してました。
    山本選手の気持ちの入った凄まじい走りが、一番印象に残ってます。山本選手の気迫がコースサイドまで伝わってきて圧倒されながら観ていました。
    今まで僕が観てきた中でも一番印象に残ったレースでした。
    最後の1号車との戦いは息をするのも忘れるほどに応援してしまいました。また、1号車をパスした後もプッシュし続ける姿を観て、諦めない姿に感動しました。
    鳥肌立ちっぱなしで手もふるえてました 笑

    あの瞬間、脱水症状になりながら走っていたと知って驚きです。
    身体のほうはもう大丈夫そうで安心しました。

    最後の鈴鹿1000kmでの山本選手と伊沢選手の戦いは一生忘れられないレースになったと思います。現地で応援できて本当によかったと思います。
    素晴らしいレースをありがとうございました。
    山本選手のファンであのレースを観られたことは誇りに思います。

    残り2戦、次は100号車の勝つ番です。
    応援してます!
    お身体に気を付けて頑張って下さい!

  13. SANAPAPA より:

    ご体調戻られて何より安心しました。

    素晴らしいバトル!
    本当にこの目で観れて感謝です。
    いつも以上に山本さんが、優勝を狙っていたと
    肌で感じることができました。
    本当にモータースポーツの素晴らしさを
    あらためて知ることができました。
    ありがとうございます!!!

    各所、本当にドキドキでした。
    たぶん私たちの周りで観戦されていた方々には
    ご迷惑おかけしたと思います(冷汗)

    シケインがポイントだったのですね・・・
    でもあのバトルは、1000Kmの歴史に
    刻まれることは、間違いないと思います。
    私たちにとっても、一生忘れない1000Kmでした。
    終わってしまうのが残念です。

    ご体調が悪い中で、お声かけしてしまい
    本当にすみませんでした。

    残り2戦、絶対優勝して、伊沢さんとの
    笑顔を見せてください。
    そして、松浦選手を静かにさせてくださいね。

  14. りん より:

    なおきさん鈴鹿1000kmお疲れ様でした!

    お身体回復されたとのこと安心しましたが、くれぐれもご無理なさらないでくださいね。

    最後の鈴鹿1000kmは、
    「山本尚貴」というレーシングドライバーが好きだ!!
    「山本尚貴」という人が好きだ!!
    ということを再認識するレースでした。

    必ず勝てると信じて最終戦まで全力応援しています(o^^o)/

コメントをどうぞ