ダイアリー

1年点検

 

今日はアコードハイブリッドの1年点検で
Honda Cars栃木 不動前店さんに。

FullSizeRender

お店には僕が実際に使っていたレーシングギアや写真も。
篠崎さん、いつもありがとうございまーす。

 

 

 

FullSizeRender 2

それにしてもよく走ること走ること。
給油すると軽く航続可能距離1000kmと表示が出ます!

アコードハイブリッドに乗り換えてから給油する頻度が格段に減りました。
ずいぶん走ってもまだまだ減らないガソリン。
いろいろと助かります☆

 

おっ、1000kmと言えば今年の鈴鹿1000kmにジェンソン バトン選手が
TEAM MUGENからスポット参戦しますね!
チームは違いますが、同じHonda陣営として一緒に戦えることを
楽しみにしています。

 

2017 年 6 月 5 日

なんとか

 

2レース制で開催されたSF岡山はレース1が5位、レース2が8位と
期待していた順位とはなりませんでした。

 

 

DPP07E1051C113219 のコピー

鈴鹿の手応えからある程度の自信を持って岡山に入ったのですが
練習から悪くはなかったもののイマイチ手応えを掴みきることができずにいました。

レース1の予選は9番手、レース2の予選は改善の兆しは見えたものの
アタックのタイミングを失ってしまい、赤旗後に再開された1周にかけてアタックを行ったものの高速のマイクナイトコーナーで挙動を乱してしまいハーフスピンを喫してしまいまさかの最下位に。

調子が良くない中で「ここが堪えどころだ」とわかっていたのですが・・・
さすがに最下位は予想していませんでした。

2レースともポイント圏外からのスタートとなってしまいましたが
終わってみれば2レースともポイントを獲得することができなんとか2.5Ptをゲットしました。

2レースともスタートと1コーナーのポジショニングがうまくいったことが結果に繋がりました。特にレース2は戦略的に悩みどころではありましたが常にピットと交信しながら戦略を練りピット作業を遅らせる戦略をとりました。

チームの皆さんに今回も感謝です。

 

 

1DX21985 のコピー

苦しい中でもしっかりとポイントを積み重ねていくことが何よりも大事なので
今回はなんとか堪えることができたかなと思います。

とは言え、課題としてやはりマシンのパフォーマンスを常に高いところに持っていかなければいけませんし、ドライビングでもミスなくやりきることがタイトルには絶対条件なので、今大会の反省点をしっかりとまとめて次の富士に臨みたいと思います。

今回も応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

それから、何と言っても今ホットなニュースは琢磨さんですよね。

INDY500日本人初優勝。
もう凄いとしか言いようがないですよね。
強豪揃いの中でしかも異国の地で、レースのスタイルもガラリと変わるインディに参戦し、ついにINDY500で優勝しちゃうって。
本当に凄いことだと思います。

本人にしか分からない様々なプレッシャーと戦いながら
結果を残した琢磨さん、それもINDY500での優勝。

琢磨さん、おめでとうございます!!
それから琢磨さんを応援されてきたファンの皆さんもおめでとうございます!

 

photo12_l

SFでチームメイトとして戦ったシーズンがもう懐かしく感じます。笑

 

122

SFでタイトルを取った時もすぐに祝福の言葉をかけてくれましたし、
GTで僕が初めて優勝した時も、昨年のSF開幕戦で優勝した時も
必ずメッセージをくれる、そんな琢磨さん。
ドライバーとしてだけではなく、人として見習い、尊敬できる部分がある
僕にとって数少ないドライバーの一人です。

 

まだまだレースは続きますが、少しゆっくり休まれて後半戦も頑張って欲しいですね!
と、琢磨さんの応援ばかりでなく自分が頑張らなくちゃ。苦笑
モータースポーツの素晴らしさを再認識させられる、そんな出来事でしたね。
本当にいい刺激をもらいました。

 

今度が自分の番となるよう、これからまた頑張っていきますので
皆さん応援宜しくお願いします!!

2017 年 5 月 29 日

SCまでは

 

SUPER GT第2戦、オートポリス大会は3位で終えました。

 

DPP07E105160B0640 のコピー

フリー走行から自分たちでも驚くくらいスピードがあり
身に覚えがないくらい順調な滑り出しとなりました。

予選でもそのスピードは衰えることなく、
SUPER GTでは参戦8年目にして自身初のポールポジションを獲得することができました。

今シーズンからチーム体制が一新され新たなスタートを僕たちは切りましたが
ここに来るまで様々な困難を乗り越えてきました。
だからこそ一戦でも早くこの体制で、このチームで結果を残したいという気持ちが強く
その中で獲得することのできたポールポジションは格別でした。

 

DPP07E105160B2403 のコピー

決勝もスタート直後から後続に対してうまくギャップを作ることができ
自分たちのレースに持ち込むことができていたと思っていたのですが・・・
あのSCで流れが一気に変わってしまったように思います。

SC明けは序盤の速さが出せず、マージンも十分でないままピットに入ることになってしまいました。

セカンドスティントの伊沢選手もペースを上げることが難しそうでしたが
それでもポジションを守りきってくれたおかげで今シーズン初の表彰台を獲得することができました。

もちろん優勝を狙っていたのでこの結果は本意ではありませんが
苦戦を強いられてきた開幕2戦からすれば、まずまずの結果と言えると思います。

今回から参加条件が変わり、我々ホンダ勢にとってはハンデが軽減され
それが今回の結果には助けとなったことは事実ではあると思いますが、
それと同時にマシンの熟成、進化も感じているのも事実です。

次のSUGOまで2回の合同テストもありますし、さらにマシンのポテンシャルを上げ
僕たちの弱点も克服できるようチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

久しぶりにオートポリスでレースをすることができ、
大会を運営するにあたってご尽力いただいた関係者の皆さんには心から感謝しています。
次はSFで走るのを楽しみにしています!!

 

2017 年 5 月 24 日

GT Rd2富士

 

第2戦富士大会は6位でゴールしポイントを獲得できました。

 

DPP07E10503123101 のコピー

開幕戦ではNSX全車にトラブルが出て僕たち100号車は
序盤でリタイヤを余儀なくされてしまいましたが
今回はトラブルも解消され500kmの長丁場を戦い抜くことができました。

トップとのまだまだ差はありますが確実にレベルアップしている感覚はあります。
早くそれを形にしたいですが、自分たちにチャンスが回ってきた時に
そのチャンスを確実にものにできるように準備していきたいです。

 

 

DPP07E10504161E05 のコピー

このチームで、必ず結果を残したい。

そう思えたレースでした。

 

 

2017 年 5 月 7 日

SF開幕戦は2位

 

スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿ラウンドは2位表彰台でした。

 

DPP07E10417110007 のコピー

勝つことのできなかった悔しさ、トップから離されてしまった悔しさはもちろんありますが
オフシーズンからのテストの流れを見ても開幕戦からこの位置で戦うことができたことは大きな自信になりました。
言葉はありきたりですが、阿部さんとメカニックさん、チームに関わる全てのスタッフさんのおかげです。
ありがとうございました。

それからGTの開幕戦でNSX全車を襲ったトラブルはSFにも出る可能性がありましたが
さくら研究所とM-TECの皆さんが時間のない中で原因を突き止めてくれて、
SFではそのトラブルが出ないように対応してくれたことにも感謝しています。

 

DPP07E10418081736 のコピー

まだまだ戦いは始まったばかり。
残りのレースでも常にトップグループで戦えるように
タイトルのためにチーム一丸となって戦っていきたいと思います。

 

DPP07E104160C3030 のコピー

今回もたくさんの応援ありがとうございました。
次の岡山までの準備、まずは頑張ります。

 

2017 年 4 月 24 日

明日から

 

明日からいよいよスーパーフォーミュラが開幕します。

これまで2度のテストで得たデータを元にみんなが頑張って車を仕上げてくれました。

 

IMG_4852

あとは週末のコンディションに車を合わせてドライブするだけです。
ライバルはたくさんいますがベストを尽くして戦いたいと思います。

今年は久々に2台体制になったのでピットの中の印象もガラリと変わりました。
ピエールとも初めて一緒に戦う週末になるので僕にとってもいろんな意味で楽しみな週末になりそうです。

 

 

IMG_4845

それから今年一緒に僕と戦う相棒も開幕戦に間に合いました。
去年と少しデザインやロゴが違うのですが、分かる方はかなりマニアですね。笑

アライヘルメットさん、アルティエーレさん、ありがとうございました。

 

開幕戦鈴鹿、頑張ります。

2017 年 4 月 20 日

スーパーエネルギー

 

2013年からサポートしていただいている森永製菓さんのウイダーから
明日新商品が発売されます!!

 

FullSizeRender 2

その名も「ウイダーinゼリー スーパーエネルギー」!
合わせて「スーパープロテイン」も発売となります。

 

 

 

17-04-09_195 のコピー

特別にこの「スーパーエネルギー」を先日行われたGTの開幕戦で
飲ませてもらいました。

このスーパーエネルギーは通常のinゼリーよりも
内容量が少ないのにエネルギーは20kcalも高く、
カフェインも含まれているためスポーツをするアスリートや
集中力が必要な方には特にオススメな商品です。

 

特に僕はレース前はあまり胃や腸に負担をかけたくないので
摂取する量が少なくエネルギーをしっかりと補給できるこの商品はとても助かります。

 

 

 

17-04-09_187 のコピー

今シーズンはこの「スーパーエネルギー」を飲んで
しっかりとコンディションを整えてレースに臨みたいと思います!

皆さんも機会があればぜひ飲んでみてください☆

 

http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2017-03-0016

 

 

 

それから今日から始まったオートポリスでのGTテストですが
今日はあいにくの天気で早々に中止のアナウンスがされてしまいました。

 

IMG_4800

今年はなんだか雨がらみの走行が多いな・・・
近くに雨神様でもいるのかな?苦笑

 

明日はドライでちゃんとテストができることを願って寝たいと思います。

 

2017 年 4 月 17 日

お台場

 

昨日はお台場でモータースポーツジャパンでした。

 

IMG_4793

トークショーやサイン会に出演し、
この三人でカート大会にも参加しました。

気が付けば三人とも既婚者に。
それぞれどんな風に歳を重ねていくのかな〜笑

これからもライバルとして切磋琢磨し合って
レベルを高め合っていける関係でいたいです☆

 

今日は絶好のイベント日和ですね!
残念ながら今日からオートポリスでテストのためにMSJは不参加です。

明日はお天気が心配ですが、開幕戦で味わった悔しさをバネに
車をしっかりと仕上げていきたいと思います。

 

 

2017 年 4 月 16 日

GT開幕戦

 

GT開幕戦、岡山ラウンドはリタイアという結果に終わりました。

 

004 のコピー

それもホンダ勢全車に同様のトラブルが起きてしまい、
それが原因で我々はレースを戦うことができませんでした。

詳しい原因は今解析中ですが非常に残念な結果となってしまいました。

決勝のマシンは調子が良さそうでしたし、選択したタイヤにも自信がありました。

 

ただただ最後まで走り切りたかった。

 

DPP07E1040A133628 のコピー

言いたいことはたくさんありますが、やはり結果が全ての世界です。

複雑な心境ではありましたが、リタイア後のレースをモニターで観ていて
レクサス勢のあの戦いは見事というか、正直観ていて羨ましかったです。

あれがGTレースだし、あの争いに加わってレースがしたい、ただそれだけです。

 

こんな暗い内容のダイアリーを書くのはやはりなかなか気が進まないし
応援してくれる皆さんにとっても嫌ですよね。

早くいい報告ができるようなそんなレースがしたいです!

その為にもまた次のレースでベストを尽くします。
そしてその日までしっかりと準備をしていきたいと思います!!

 

 

 

2017 年 4 月 11 日

シーズンイン

 

シーズンオフのテストが昨日までのSF富士テストで全て終了しました。

 

今年は2月上旬のセパンテストを皮切りに、2月下旬から毎週のようにGT、SFのテストがありました。

 

 

1

毎年恒例となっているチームクニミツの”シーズンオフ専用カラーリング”もこれでもう見納めです。

レイブリックのブルーもかっこいいけど、
このブラックベースのカラーリングでレースしてみたいと思っているのは僕だけではないはず。笑

今週末の岡山ではフルカラーリングされたマシンが登場します!
皆さんカラーリングもお楽しみに☆

 

 

GTのテストはというと今シーズンからメンテナンスがATJさんに変更となったため、
チームは変わっていないものの、なんだか移籍した感じがします。
チームの体制を作ることはエンジニアやメカニック、そしてドライバーの双方にとって
一からの積み重ねとなるので、今年は車を仕上げることと同時にお互いの仕事のやり方、
進め方も一緒に把握し積み上げていかなければいけませんでした。

その点今年も伊沢選手と組ませてもらえたことは心強く、
ここまで来ることができたと思っています。

 

いよいよ今週末、岡山でGTが開幕します。
ベストを尽くして頑張りますので応援宜しくお願いします。

 

 

それからSFですが、こちらも今シーズンは環境に大きな変化があります。

 

DPP07E103070B3247 のコピー

今シーズンもチーム無限からの参戦は変わりませんが、
2年ぶりに2台体制が復活し、迎えるチームメートも強力なドライバーがやってきました。

 

2台体制といってもただ単に2台がいればいいわけではなく、
2台のレベルを高くするエンジニアさんやメカニックさん、
そしてスタッフの皆さんがいなければそれらはうまく機能しません。

そういった意味では正直シーズン前は色々と不安もありましたが
みんながお互いに努力し合ってくれたおかげで、とてもいい形でテストを進めていくことができたかなと思っています。

1台では得られなかったデータが得られたことで16号車のパフォーマンスにも大きな影響がありました。

 

そして何と言ってもチームメイトとなったピエール ガスリー選手。

一緒にテストをするにあたって、彼からものすごく刺激を与えてもらいました。
彼がテストでマークしているタイムや結果を見ても、ものすごく才能のある選手なのは誰の目から見ても明らかで、
そんな選手がチームメイトとなった今、これまでにはないプレッシャーがあるのは正直なところです。

 

DPP07E103070C1310 のコピー

同じチームで直接比較をされる今、すごく厳しい環境下に自身がいるのは決して楽ではありませんが
彼はF1に行ける才能を持った選手だと思うので、
今年そんな彼と一緒にレースができチームメイトとなることができた・・・この環境を
僕がチャンスと捉えて自分の糧にしていきたいと強く思っています。

彼の他にも強力なライバルがたくさんいる今のスーパーフォーミュラですが、
その中で1番を取れるように頑張っていきたいです。

 

僕には信頼出来るエンジニアさんとメカニックさんのいるチーム、そして応援してくれるたくさんの人がついているので。

 

 

これから2つのカテゴリーが開幕します。

ファンの皆さんにとっても長いシーズンオフがようやく終わり
レースシーズンの到来となりますね!

 

今年も皆さんに応援してもらえるようなレースをしていきたいと思いますので
温かい応援を宜しくお願いします!!

 

 

2017 年 4 月 2 日