ダイアリー

熊本イベント

 

昨日、一昨日とSUPER FORMULAのイベントで熊本県にお邪魔してきました。

金曜日には熊本地震の影響を大きく受けた益城町を視察してきましたが、
報道では知ることのできなかったリアルな状況と現状を目の当たりにしてきました。

それから熊本県庁に向かい、蒲島熊本県知事を表敬訪問させていただきました。

土曜日はイオンモール熊本内で震災復興イベントと題して
「スマイル・キッズin熊本」のイベントに参加してきました。

 

九州で唯一の開催となるオートポリスでのレースが今シーズンは開催出来ないということで
非常に残念だったのですが、こうして九州の地に足を運ばせてもらって
現地の皆さんとお会いすることができたのは嬉しかったですね。

 

FullSizeRender

石浦選手とSFナビゲーターの春那さんと共に、楽しい2日間を過ごすことができました。

今週末、オートポリスの代替えレースとして岡山で行われるレースは
これまでのレースフォーマットとは違うので、
ドライバーと車の調子だけではなく、2日間をしっかりと組み立て、
マネージメントする力が勝つためには一番カギになってくると思います。

 

それぞれのドライバーが意地とプライドをぶつけ合い戦っている姿を
ぜひ応援して欲しいです。

お世話になりました関係者の皆様方、
そしてイベントに来てくれたファンの皆さんありがとうございました。

みなさんの応援を背に、岡山大会頑張ってきます!

 

2016 年 9 月 5 日

鈴鹿1000kmとその翌日

 

遅くなりましたが、鈴鹿1000kmは7位でチェッカーを受けました。

 

DPP07E0081C172512 のコピー

予選から通して車のポテンシャルは高かったものの、
少し歯車が噛み合わなかったところと、その良さを引き出すことのできなかった
要因が少しずつあったように感じます。

 

 

DPP07E0081C171114 のコピー

ホンダ勢のトップでありながらそれが7位という結果は残念です。
八郷社長も来られていたので良いところをお見せ出来なかったことも残念ですし悔しいです。

八郷社長始め、このプロジェクトに携わっているみんなが
勝つために前進しているところなので僕も努力を惜しまずやっていきたいです。

苦しいレースの中にも得られたものがありましたから、
それを次戦以降につなげられるようまた頑張っていきたいと思います。

 

 

 

IMG_0371

そんな鈴鹿でのレースの翌日に同じく鈴鹿サーキットで
日本国内のジャーナリストの方々向けのNSX試乗会があり
僕もゲストとして参加させてもらいました。

 

 

IMG_0367

3月のファン感以来でしたが、1日たっぷり新型NSXをドライブさせてもらいました。

やっぱり良いですね〜^^

 

 

 

 

IMG_0381

新型NSXの開発責任者であるテッドさんとも初めてお会いすることができました。
日本語が流暢でビックリしました。笑

それから1日イベントで一緒だった道上さんと3人で最後に写真を。

道上さんは今週末、もてぎでWTCCのレースですね!!
久々のレース、それも世界選手権ということ大舞台で
いろいろなプレッシャーもあるでしょうし、
監督業の傍でトレーニングや自分のチームのこと、自分のレースのこと・・・
考えなければいけないことが山ほどあったと思いますし、
イベント中もこちらが心配するくらいのハードスケジュールでした。

そんな状況の中ではありますが、まずは怪我のないように。
それだけを願っています。

道上さん!応援してます☆

 

2016 年 8 月 31 日

堪えたレース

 

地元ツインリンクもてぎでのレースということでたくさんの方が応援しに来てくれました。

その中で予選はQ3にコマを進められたものの、8番手と失速してしまいました。

 

DPP07E00815131D12 のコピー

このもてぎはとにかく抜きにくいのでスタートにかけていました。
事前の準備やエンジニアさんにも細かな調整と確認を
ギリギリまでしてもらったおかげでこれまでのレース人生で
一番の蹴り出しを見せることができたのですが、
前のマシンを交わそうとステアリングを切った際に
ピットレーンリミッターのボタンに誤って触れてしまい失速してしまいました。

 

 

DPP07E00815123B46 のコピー

すぐに気が付いて解除したのですがせっかくのスタートも台無しとなり、
またここでそのミスを取り返そうと1コーナーに飛び込んで行ったところ
前車との距離が近過ぎてダウンフォースが抜けてしまいコントロールを失ってしまいました。
これでコースオフしてしまいポジションを最後尾にまで落とす結果となってしまいました。

それからはチームからも「諦めないでポイント取るよ」と
無線でゲキを飛ばしてもらいながらとにかく必死に前のマシンを追いかけ
順位を上げることに徹しました。

なかなか追い抜きの厳しいコースだけに戦略で上がるしかないなと思っていましたが
今回も本当にチームに助けてもらいました。
ピットでのミスが目立つ中、無限のクルーは完璧に作業を行ってくれ
レースが落ち着いたタイミングではポイント圏内の8位まで
ポジションを上げることができていました。

 

 

DPP07E00815123447 のコピー

後半は小林選手と1ポイントをかけてポジションを争うレース展開となりましたが、
しっかりと要所要所を押さえてなんとかポイントを獲得することができました。

序盤のミスがなければ・・・と言ったところはあるのですが、それがレースですね。
苦しいレース展開でしたが、その中でもなんとか堪えて戦い抜くことができたレースでした。

ランキングは5位と下げてしまいましたが、トップとは3点差なのでまだ横並びの状態です。
残りのレースはチームも僕も得意なサーキットなので残り3大会で上位に食い込めるよう
さらに頑張っていきたいと思います。

レース後軽い脱水症状になってしまいなかなか動くことができなかったのですが、
今はだいぶ落ち着きました。
ご心配をおかけしてしまい申し訳ないです。

暑い中でしたが、応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。

 

 

そして、最後になりましたが先日の結婚発表後たくさんの反響をいただきました。
ダイアリーを始め、公式facebookページにたくさんのコメントや「いいね!」を
してくださった皆様、本当にありがとうございました。

もてぎでもファンの皆さんを始め関係者の皆さんにも祝福のコメントをいただき
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
その他にもプレゼントやお手紙、横断幕まで。すごく嬉しかったです。

 

 

 

yamamoto_001 のコピー

まだまだタイトル争いに加わっていますし、絶対に諦めません。
皆さんの声援が後押しとなるのでこれからも応援宜しくお願いします!!!

 

 

2016 年 8 月 22 日

皆様へご報告

 

今朝スポーツ報知さんの報道にありました通り、
私、山本尚貴はテレビ東京アナウンサーの狩野恵里さんと
8月11日に入籍致しましたことを、ここにご報告させていただきます。

日頃より山本尚貴を応援してくださっているファンの皆様、
そして狩野恵里さんのファンの皆様にはこうした形でのご報告となってしまったこと、
合わせてご報告が遅くなってしまったことをお許し下さい。

 

彼女とは私が参戦しているSUPER GTの現場で出会い、
およそ2年間の交際期間を経てこの度結婚する運びとなりました。
その間彼女の、何事にも真面目に一生懸命取り組む姿と、
裏表のない前向きさに刺激を受け、日々を過ごしていく中で
次第に結婚に対する気持ちが大きくなっていきました。

常に「結果」がついてまわるモータースポーツの世界ですが、
どんな結果であっても変わらずに接し支え続けてくれた彼女と、
これからの人生を共に歩んでいきたいと思いプロポーズをさせていただきました。

また、彼女のご両親を始めとするご家族の皆さんや、
彼女の成長を見守り続けてこられた方々の優しさや愛情にも触れ、
それを知ることができたことも結婚を決意した決め手になりました。

 

そんな彼女が私を人生のパートナーとして選んでくれたことに感謝しています。

 

今後もドライバーとして速く走ることへの貪欲さを持ち続け、
これまで以上に精進していく所存ですので、
温かく見守っていただき応援して頂けたら幸いです。

 

まだまだ未熟な二人ですが共に支え合い、
互いの家族のような笑顔の絶えない愛情溢れる家庭を
私たちも築けるよう努力して参ります。

皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

平成28年8月17日
山本 尚貴

 

2016 年 8 月 17 日

久々の表彰台

 

img_029 のコピー

先日のGT第5戦富士大会において3位表彰台を獲得することができました。

今シーズンはホンダ勢が序盤戦から厳しい戦いを強いられていて、
その中でも僕たちは開幕戦でのエンジン交換から始まり、
第2戦ではタイヤのバーストによりリタイア。
その後行われた第4戦は予選までは良かったものの決勝ではピックアップの問題もあって10位が精一杯でした。

そんな流れの悪かったシーズン序盤でしたが、その流れを少し断ち切ることのできたレース展開だったように感じます。

 

 

IMG_0120

12号車に大差で敗れてしまったこと、
同じホンダの17号車に負けてしまったことなど、悔しさももちろんありますが、
久々に100号車として、伊沢選手としっかりとレースを戦い抜くことができたなと感じた一戦でした。

終盤厳しい中3位を守り抜いてくれた伊沢選手にも感謝ですし、
ホンダを始めチームもエンジニアもメカニックもブリヂストンも、みんなが結果を残すために努力してくれたのでそんなみなさんにも感謝です。

でも正直今回の3位は実力で得たものというよりかは、
展開に恵まれたところのほうが大きいかなと思っています。
荒れたレースを生き残って結果に繋げるのも実力かもしれませんが、純粋な「スピード」だけで言ったらまだまだ課題は多くライバルと対等に戦えるまでの力は、個人的にはまだ足りていないと思います。
戦闘力の向上、そしてそのマシンの性能を100%引き出し勝利に導けるようドライバーとしてもっと努力していきたいです。

次は鈴鹿1000km。僕たちの持ち味を活かして再び上位で戦えるようまた頑張ります。

 

今回はスタンレー電気のみなさんもバスツアーで観戦に来てくださったので、みなさんの前で表彰台に上がれて良かったです。

応援してくださった皆さん、暑い中応援ありがとうございました。

 

 

 

 

2016 年 8 月 9 日

GT SUGO→トークショー

 

遅くなりましたが、GT第4戦のSUGOは10位という結果でした。

フリー走行からマシンの調子が良く、決勝に向けても自信を持って臨んだのですが
いざスタートし数周すると急激なグリップダウンが生じこれまでに体感したことのないピックアップを感じました。

013 のコピー

後半スティントの伊沢選手が巻き返してくれたものの僕のスティントでは実質最下位にまで順位を落としてしまい不甲斐ない結果となってしまいました。

 

 

008 のコピー

今大会からバージョン2のエンジンとなり、戦闘力は向上したもののそれを形とすることができずただただ悔しさだけが残りました。
ライバル勢も今後バージョン2のエンジンを積んでくるでしょうし、さらなる進化を遂げてくると思うのでさらに厳しい戦いが待ち構えているとは思いますが、ホンダとチームと、伊沢選手と力を合わせて、まずは来週の富士で結果を残せるよう頑張りたいと思います。

 

 

それから、ダイアリーで告知ができず申し訳なかったのですが・・・

 

DPP07E0071F101615 のコピー

今日はパーソナルスポンサーさんでもある「ホンダカーズ栃木 不動前店」さんにて
開店一周年記念トークイベントと題してトークショーをやらせていただきました。

 

 

DPP07E0071F102154 のコピー

ホンダカーズさんのお店でトークショーはもちろん、レーシングカーを展示することも珍しいことで僕自信も初の経験でした。

 

 

DPP07E0071F101202 のコピー

普段サーキットでのトークショーはレースも控えているということもありなかなか和やかな雰囲気では話しづらいところもあるのですが、終始リラックスさせてもらいながらお話することができました。

楽しんでもらえましたか?

 

県内からも県外からもわざわざ足を運んでくださった方がいて驚きました。
嬉しかったです。

こうしたイベントが全国のホンダカーズさんで開催できるとファンの皆さんともディーラーのスタッフさんとも交流が持てていいなと思うのですが。
皆さんもお近くのホンダカーズのお店に「ココにも来てもらって!」とリクエストしていただけると巡り巡ってドライバーのところに話が来るかもしれません(笑)

イベントにお越し下さった皆さん、ホンダカーズ栃木 不動前店の皆さん、それからスタッフの皆さんありがとうございました!!

 

これからのレース、皆さんの応援を励みにさらに頑張ります!!

2016 年 8 月 1 日

ノーポイント

 

スーパーフォーミュラ第3戦富士戦は予選14番手、決勝は11番手を走行しポイント獲得に向けて走行していましたが、6速からギアが変わらなくなってしまい、戦線から離脱することになってしまいました。6速から変速できずストール寸前になりながらもなんとかピットまでたどり着きました。

勝負権は無くなってしまったものの、今後のデータ取りのためにピットで修復をしセッティングを調整し直して再びコースに復帰しました。

ポイント獲得が見えていただけに非常に悔やまれる結果ですが、これもレースですね。幸いランキング上位陣も大きなポイントを加算することができなかったのでランキングもトップを死守できました。

 

img_007 のコピー

ランキングも大事ですが、やはり鈴鹿以降上位で戦うだけの力がなく精彩を欠いているのは否めない状況です。タイトル獲得のためにもやはり各コースで戦闘力のあるマシンに仕上げて、そのマシンのパフォーマンスを最大限に引き出すドライビングをしなければいけないなと強く感じています。

 

そんな中、今日も引き続き富士で次戦もてぎ用のタイヤテストが行われました。戦闘力を上げるべくチーム一丸となって作業を進めていきました。

トップには及びませんでしたが、最後は2番手タイムをマークしてテストを終えることができました。ここ最近にはない手応えを感じてテストを終えることができ、非常に充実したテストデイとなりました。

もてぎからさらに熾烈な戦いが待っていると思います。
安定してしっかりと上位で戦うこと、そして小さくまとまらずに思い切ったドライビングができるよう残りのレースを戦っていきたいと思います。

今回もたくさんの応援ありがとうございました。
また誕生日が近かったこともありプレゼントもありがとうございました。

 

img_003 のコピー

チームの皆さん、メカさんも4日間膨大な作業量だったのにもかかわらず対応してくれてありがとうございました。

残りのレース、また一緒に頑張りましょう!

 

2016 年 7 月 18 日

28回目の

 

 

本日28回目の誕生日を迎えることができました。

日付が変わってからすでにたくさんのメッセージをいただきました。
何回目であろうと毎回誕生日は嬉しいものですし、こうしてメッセージを送ってくださることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな誕生日はおうちで・・・ではなく、秦野で。笑

 

今日はスタンレー電気の秦野工場で工場見学とサイン会のイベントに出席させてもらいました。

イベントが終わり昼食を頂きお開きかと思ったら、

 

IMG_9740

「本日は山本選手がお誕生日ということで・・・」と、いきなりすごいケーキが!?

 

IMG_9739

まさかのサプライズ!

スタンレー電気の皆さんありがとうございました!!

 

28歳、人としてドライバーとしてもっともっと成長し活躍できるよう一生懸命頑張りたいと思います。

これからも皆さん宜しくお願いします。

 

 

2016 年 7 月 11 日

横浜市立並木中学校にて

 

今日は横浜市の並木中学校にて、「中学生が学ぶ「キャリア」「環境」について」をテーマにした特別授業が行われ、そこに特別講師として参加してきました。

 

IMG_0021

ホンダさくら研究所の渡邊エンジニアと共にレーシングドライバーとエンジニアの仕事について講話をさせてもらいました。短い時間だったのでそれほど多く話すことはできませんでしたが、生徒さんにとって少しでも役立つことができたら嬉しいです。

 

 

IMG_0012

外では実車を使ってタイヤ交換や乗車体験も行われました。

一番盛り上がっていたのは先生方かなと思います。笑

 

 

IMG_0006

今回は日産の松田選手と共にイベントに参加しました。
最後にはエンジン始動も行われて無事に特別授業は終わりました。

 

中学生って将来の夢が明確になり始める時期であると同時に、大人になって現実も分かり始めるタイミングでもあると思います。だからこそいい意味で深く後先考え過ぎずに好きなことに一生懸命になってほしいなと思います。

 

今回のイベント、地元の宇都宮でも出来たらいいな。笑

 

 

2016 年 7 月 6 日

最近のあれこれ

 

少し前ですがSUGOでGTの合同テストが行われました。

 

DPP07E006140A1B50

今年はかなりの苦戦を強いられていますが、ホンダも頑張って開発を強化してくれ、チームも得意としているこのSUGOということもあり久々にタイムシートの上位に位置しながらテストを進めていくことが出来ました。

 

DPP07E006140A1E38

レースになれば相手はもっと速くなるでしょうが、我々もライバルに対して差を縮め、差を付けられるようにさらに頑張っていきたいと思います。

 

IMG_9307

今日は鈴鹿サーキット南コースで「ワークスチューニングサーキットデイRd1」が開催され、無限のゲストドライバーとしてイベントに参加してきました。

午前中はウエットコンディションでしたが、午後には回復してなんとかドライコンディションで走ることができました。
大きな事故がなかったことが何よりですし、皆さんに楽しんでいただけたかなと思います。

是非次回お会いできることを楽しみにしています。

 

IMG_9298

久々にプライベートネタを。

移動日にイベントで一緒だった英輝とタイミングが合った大祐と一緒に食事へ!
この三人、同級生でFCJというF3の一つ下のカテゴリーでも一緒に戦ったことがある仲なんです。
そのFCJに参戦していたのは、恐ろしいものでもう9年前。笑
みんなで「え?そんなに前なの!?」と驚きを隠すことが出来ませんでした。笑

ライバルではありますが、こうして久々に集まり27歳同士ならではの会話?(笑)も出来て楽しい時間を過ごせました。
このメンバーでご飯に行くことなんてそうそうないので貴重な会でした☆

英輝、ごちそうさま^^笑

 

 

2016 年 6 月 25 日