ニュース

2016年2月12日

山本尚貴 2016年のレース参戦体制を発表、目標は「Wタイトル獲得」

2月12日、東京・青山にあるHondaウェルカムプラザ青山で、2016年のHonda国内モータースポーツ体制発表が開催されました。そこで、山本尚貴の参戦体制も発表されましたので、ファンの皆様にご報告させていただきます。

国内トップカテゴリーへの参戦は7年目となる山本。昨年はそれぞれ1勝を挙げる活躍を見せ、ホンダ勢の中でも最上位でシリーズを終えました。今シーズンもSUPER GTと全日本選手権スーパーフォーミュラにフル参戦し、両カテゴリーでのチャンピオン獲得を目指し、気持ちを新たにして臨みます。

SUPER GTは昨年に引き続きチームクニミツから参戦。パートナーも昨年に続き伊沢拓也選手です。今年は参戦車両の「NSX COCEPT-GT」のパワートレインを見直され、ハイブリッドシステムを非搭載になりました。開幕戦までのテストでマシンのパフォーマンスを引き出し、タイトル獲得を目指します。

スーパーフォーミュラも昨年に続きTEAM無限から16号車で参戦。今年はオフィシャルタイヤサプライヤーが横浜ゴムになり、全チーム・ドライバーにとって新しいチャレンジのシーズンとなります。

昨年は中盤戦で苦戦した場面もありましたが、最終戦鈴鹿でのRace2で優勝し良い形で2015シーズンを締めくくった山本。今年も1台体制ですが、チーム一丸となって自身2度目となるチャンピオン獲得に向け開幕戦からの優勝を目指します。

SUPER GTは4月9・10日に岡山国際サーキットで開幕し全8戦。スーパーフォーミュラは4月23・24日に鈴鹿サーキットで開幕。こちらは全7戦で行われます。

2016シーズンも山本尚貴へのご声援をよろしくお願いします。

山本尚貴コメント

「今年も昨年に引き続き、SUPER GTでは伊沢選手とともにチームクニミツから、スーパーフォーミュラはTEAM無限から参戦することになりました。両カテゴリーとも昨年と同じ体制で臨めますし、両方とも昨年1勝ずつしているチームとマシンに乗れるのは僕だけですので、その強みを生かして今年はさらに勝ち星を挙げられるように開幕戦から戦っていきたいと思います。目標はもちろんWタイトル獲得です。今シーズンもたくさんの応援をよろしくお願いします。」