ニュース

2017年2月14日

『2017年のスーパーフォーミュラは引き続きTEAM無限から参戦、タイトル奪還を目指す』

2月13日、東京都内で2017年のHondaモータースポーツ活動計画発表会が行われ、山本尚貴は今年もTEAM無限より全日本スーパーフォーミュラ選手権にフル参戦します。

昨年は開幕戦鈴鹿でポール・トゥ・ウィンを飾り、シーズン中盤までランキングトップを快走していましたが、後半戦では思うような結果を残せず、最終的にランキング7位。悔しいシーズンとなりました。

今シーズンのTEAM無限は、2014年以来となる2台体制で参戦し、チームメイトにはピエール・ガスリー選手が加入します。2台体制のメリットを活かしていくとともに、昨年のデータをしっかりと見直して、開幕戦から力強い走りができるように準備を進めていきます。

またSUPER GTについては1月に発表された通り、チームクニミツより伊沢拓也選手とともに参戦します。

今シーズンも、たくさんのご声援をよろしくお願いします。

山本尚貴コメント

「昨年は開幕戦を優勝することができて、タイトル争いに自信はあったのですが、最終的に右肩下がりの結果になってしまいました。決して速さを見せられなれなかった訳ではないので、今年はシーズンを通して安定した速さと強さを発揮していきたいと思います。基本的にチーム体制は一緒なので、これまでのデータを見直してしっかりと開幕戦から戦うことができるのが強みです。またTEAM無限としては2台で臨むので、そこの優位性も活かして結果につなげていきたいです。今シーズンもたくさんの応援をよろしくお願いします!」